2005年03月03日

【治験体制を整えるための準備(1)】 【治験体制を整えるための準備(1)】

治験を実施したい病院は、まず何をすればいいのか?
それは、何をおいてもGCPに適合した治験実施体制を院内で構築することだ。

まずは 「医師のための治験ハンドブック」(薬事審査研究会)位は読んでおく。

次に、病院に出入りしているMRに頼んで、治験とGCPについて、誰か詳しい人を会社から呼んで、説明してもらえないかと頼む。
すると、たいてい、MRは社内の臨床開発部とか、臨床推進部とか、そのような名前の「治験実施部隊」に、応援を依頼する。
そして、それなりの担当者が説明に来ると思う。
そこで、あれこれ質問してみる。。。。。。

このような感じで、とりあえず、治験とGCPと言うものの大枠の知識を持つことが近道だ。
それから、次のステップに進む。
posted by ホーライ at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 治験、臨床試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2237642

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。