2010年09月19日

インスリン物語

1921年、トロント大学のマクラウド教授の研究室で、外科医のパンディングと助手が膵臓からインスリンを精製することに成功。
その翌年には、トロント大学に入院していた重症の糖尿患者にインスリンを投与し、命が救われた。

1923年、この業績によりマクラウドとパンディングがノーベル医学生理学賞を受賞しました。

その後、長くに渡りブタの膵臓から抽出されたインスリンが糖尿病患者に使われましたが、1979年にヒトのインスリン遺伝子が解明され、翌年には遺伝子組み換え技術により、大腸菌でのヒト・インスリンの生産が試みられました。

「インスリン物語」には、今日の薬創りにも通じる全てのエッセンスが含まれています。

1つが病気の原因の解明、2つ目が治療薬の開発、3つ目が安全な治療薬の大量生産の開発です。



■医薬品ができるまで
http://chiken-imod.seesaa.net/

■ホーライ製薬
http://horaiseiyaku.seesaa.net/

■ハードボイルド・ワンダーランド日記
http://hard-wonder.seesaa.net

■ホーライのブログ集
http://knowledge-forest.seesaa.net/

posted by ホーライ at 17:14| Comment(5) | TrackBack(0) | 薬全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。